商品紹介

ラットフィンクのナンバーフレームが入荷!こんな車種に取付け可能

当店でも人気なナンバーフレーム達。

今回は、キモ可愛くて人気なラットフィンクのナンバーフレームが入荷です。

ラットフィンクのナンバーフレームは日本のナンバープレートにフィットするサイズです。

 

ムーンアイズMG057シリーズと同じサイズで、上下のフレーム幅が広いのが特徴。

出典:ムーンアイズ公式カタログ MG057シリーズ

 

こちらは、MG057シリーズに比べて幅が狭いMG060シリーズタイプ

出典:ムーンアイズ公式カタログ MG060シリーズ

 

違いとしては、車のナンバーの見え方です。

 

当然両方とも法律に違反するような、ナンバーが隠れるということはありませんが、MG057シリーズの方がナンバーがしっかり見えます。

まあ誤差と言えばそのくらいではありますが。

出典:ムーンアイズ公式カタログ

※画像の上が幅広タイプのMG057シリーズ(ラットフィンクもこちら)下の画像が幅が狭いタイプのMG060シリーズ

 

何となくナンバーの見え方が違うのがわかると思います。

 

もう一つの違いが、ラットフィンクのナンバーフレーム(MG057シリーズ)は幅が広いため、車のバンパーやリアがナンバープレートの形に凹んだボディの場合は取付が出来ない場合もあります。

 

これは、MG060シリーズでもたまに前も後ろも取付不可の場合もあります。そのような場合は、ステーなどを付けて取り付ける方もいます。

 

また、車種によっては通常のボルトではフレームが取り付けられない場合もあるため、ムーンアイズよりロングライセンスボルトも販売されています。

※2020年7月21日入荷しました

 

そして、忘れてはならないのが普通車の封印部分。

 

リアにナンバーフレームを取り付ける際は封印部分にあたる部分をカッターでカットすることにより取り付けることができます。

店主は車屋ではないため、ナンバーフレームを全車種で試すことは出来ないため、お客様からの情報や自分の車に取付けた際の経験から記載してます。

 

当店でもラットフィンクのライセンスフレームは販売しておりますが、何分様々な雑貨を扱っているため、数を仕入出来ないのが現状。

 

そのため、他店ではありますがネット通販で手に入れるのも良いかと。

 

本当は当店で買って貰いたいのですが、あまり在庫抱えられなくて。。。

 

 

今の車はホントオシャレになってきてますからね、ナンバープレート部分のデザインも多種多様。

 

そして、アメ車など外車を乗るお客様も多くいらっしゃいますので、出来れば、当店の目の前で車を横付けしてもらって、合うか合わないか試していただくことをオススメします。